ドラ速~Dragons速報~

“ヘッダー“

中日ドラゴンズのなんJまとめブログ

    2018年09月

    8df202c1
    1: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:48:06.01 ID:exBdxJxU0
    本拠地・甲子園球場では19勝35敗2分けの借金16。金本知憲監督(50)は「(リリーフは)疲れもたまってきていると思うが、もうひと踏ん張りしてほしい。また明日勝ちにいくだけ」とガックリ。
    最大14連戦となる可能性もある正念場で初戦に黒星を喫し、単独3位に浮上したDeNAに3・5ゲーム差をつけられた。

    そんな惨状にナインからは「このままなら最下位だ…」「中日にも勝てる気がしない…」などと超弱気発言が飛び出している。あるチーム関係者も「辛うじて3位の可能性は残っているが、選手の気持ちは切れつつある。
    こういう厳しい状況でこそ、踏ん張れるかが大事なんだけれど…」と嘆く。藤川や北條、原口と負傷者が続出。さらに抑えては打てず、打っては抑えられずと投打がかみ合わない試合が続き、選手の士気も上がらないというわけだ。

    【【ソースは東スポ】阪神の誰か「中日にも勝てる気がしない…」 】の続きを読む

    298fa9b98b79b39c35876276a4d4ce1c_1538165693_2
    1: 風吹けば名無し 2018/09/29(土) 06:59:03.66 ID:BI2j0FFa0
    中日白井文吾オーナー(90)が28日、森繁和監督(63)の進退について言及した。

    CS進出が消えたこの日、ナゴヤドームを訪れ「いろいろ改革したいことはある。(監督を)代えるということじゃない。やり方を再検討したい」と森監督の続投、GM就任なども視野に入れながら、コーチ陣を刷新する可能性を示した。

    今月11日のオーナー会議後には「(森監督を)評価はしている。(来季も)やりたいか分からん。生活を犠牲にしている。ぼちぼち家庭に帰りたいのもあるかもしれない」と、来季人事は白紙としていた。

    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201809280000922.html

    【【朗報】中日の監督人事白紙 森監督の続投またはGMも視野】の続きを読む

    20180928-00000265-sph-000-4-view-2
    1: 風吹けば名無し 2018/09/29(土) 06:32:09.19 ID:BEvDdC2H0
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00000265-sph-base

    中日が来季に向けた補強でオリックス・西勇輝投手(27)の本格調査を進めることが分かった。

     巨人が勝ったため4位以下が確定し、6年連続でCS進出を逃した。今季限りで退任の可能性がある森監督は、1000試合登板でセーブを挙げた岩瀬と比較して「最近(抑えで)投げていた若い連中に、どう思うか聞いてみたい」とチクリ。
    救援陣の不調が成績に直結した今季の惨状を嘆いた。

     球団は早くも来季の巻き返しへ着手。国内FA権の資格取得条件を満たしているオリックス・西を本格調査していることが判明した。名古屋に近い三重県出身の27歳右腕について、球団首脳は調査の事実を認めた上で「先発の軸を任せられる力がある」と話した。

     近年の“地元志向”にも合致する。昨年ドラフト1位は静岡県出身の鈴木博。昨年7月には日本ハムから三重出身の谷元をトレードで、昨オフには岐阜出身の大野奨を日本ハムからFAで招き入れた。来季7年ぶりAクラスへ、西が救世主になるか。

    【【朗報】中日ドラゴンズ、オリックス西を調査へ 球団関係者は「先発の軸で」】の続きを読む

    このページのトップヘ