ドラ速~Dragons速報~

“ヘッダー“

中日ドラゴンズのなんJまとめブログ

    2019年02月

    spo1707050032-p3
    1: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 07:23:25.71 ID:tkhnyfiHp
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00307584-fullcount-base
    NPB最重量選手は133キロ、最軽量は半分以下の64キロ 中日田島らが“標準体型”

    【【朗報】中日田島、太ってなかった 】の続きを読む

    no title
    1: 風吹けば名無し 2019/02/27(水) 11:59:20.51 ID:UdbOiF81a
    『監督(推定)年俸』※スポニチ版選手名鑑より
    L 辻発彦 7000万円
    H 工藤公康 1億円
    F 栗山英樹 1億1000万円
    B 西村徳文 6000万円
    M 井口資仁 1億円
    E 平石洋介 5000万円
    C 緒方孝市 8000万円
    S 小川淳司 8000万円
    G 原辰徳 3億円
    DB A.ラミレス 9000万円
    D 与田剛 1億円
    T 矢野燿大 1億円

    【12球団監督の推定年俸が判明 ホワイト球団中日】の続きを読む

    20190227-00000034-nkgendai-000-1-view
    1: 風吹けば名無し 2019/02/27(水) 15:43:30.20 ID:4d7tc7TW0
    一方で、遊撃守備に関しては、荒木二軍守備走塁コーチの下、基本から学び直している段階。
    まだまだレベルアップが不可欠のようだ。中日OBの藤波行雄氏がこう言う。

    「現状では(正遊撃手)京田の方が一枚も二枚も上。根尾は、前の打球に対する動きはできても、左右と後ろの動きが物足りない。
    キャンプ中盤の状態を聞くと、腰高で体全体を使った動きができず、送球も突っ立って投げるという。
    遊撃は一歩目のスタートの反応、フットワークが大事だし、半身や逆シングルで捕球する上でのハンドリング、さらに懐の広さも必要。
    投手の二塁牽制、盗塁時のベースカバー、併殺を取るための二遊間のコンビネーション、外野手との連係、カバリングなど習得すべきことは山ほどある。
    まして根尾は、遊撃守備に本格的に取り組み始めたのは高校2年の秋。『一歩目が遅れがち。細かいステップができない』と言うスカウトもいた。
    プロのレベルに持っていくには時間がかかると思う。まずは二軍で十分に経験を積み、一軍に入っていくのが理想でしょう」

     要するに「打撃は一流も、守備は素人」というのが現状なのである。


    「打撃一流も守備は素人」の評 中日・根尾にもう外野転向プラン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-00000034-nkgendai-base

    【【ゲンダイ】「打撃一流も守備は素人」の評 中日・根尾にもう外野転向プラン】の続きを読む

    20190227-02270794-nksports-000-8-view
    1: 風吹けば名無し 2019/02/27(水) 23:44:09.14 ID:rZjtKwz60
    中日のドラフト1位根尾昂内野手(18=大阪桐蔭)が27日、沖縄・読谷の2軍キャンプでプロ入り初めて二塁の守備に挑戦した。

    午後からの個別練習で約50分間、立石巡回コーチのノックを受けた。最初はショートのポジションで二塁封殺プレーの練習に取り組んだ。荒木2軍内野守備走塁コーチが相手役を務め、「アラネオ」コンビを結成。最後の5分間は自らの意思で二塁の位置に移動し、併殺を想定した守備練習に時間を費やした。

    【アラネオ結成!二塁守備の根尾に荒木コーチ合格点】の続きを読む

    このページのトップヘ