ドラ速~Dragons速報~

“ヘッダー“

中日ドラゴンズのなんJまとめブログ

    カテゴリ: 他球団

    20181207-00412936-nksports-000-8-view
    1: 風吹けば名無し 2018/12/07(金) 16:55:19.70 ID:WlyG6ZpA0
    FA権を行使したオリックス西勇輝投手(28)が7日午後、大阪市内のホテルで3度目の入団交渉を行い、阪神に入団することを決めた。

    矢野監督、谷本球団本部長と約1時間の交渉終了後、報道陣の前に姿を現して「阪神にお世話になることを決めました」と話した。

    移籍先を決めた理由については「(住む)環境を変えたくなかったので」と説明。
    「(阪神)ファンを喜ばせたい。1年間ケガなく投げて、チームの勝利に貢献したい」と抱負を語った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00412936-nksports-base

    【中日が西を取り逃がした理由、金じゃなかった】の続きを読む

    9
    1: 風吹けば名無し 2018/12/07(金) 08:36:43.16 ID:SOq6ywPRd
    DeNAのラミレス監督が、来季はセ・リーグが「混戦」になることを予言した。

     3連覇中の広島が独走するパターンが続いていたが「来季は少なくとも4チームが優勝争いに関わって、接戦になると思う」。

    4球団は明かさなかったが、その根拠になるのが、広島から巨人にFA移籍した丸の存在だ。

     「2年連続でリーグMVPを獲得したベストな選手。彼がいるのといないのでは全く違うチームになる」。

    丸を獲得した巨人については「大型補強で戦力が上がる。原さんが監督になってかなり強くなるだろう」と警戒する一方で「広島の戦力は下がる」と指摘。

    また、与田新監督と伊東ヘッドコーチが就任した中日も「間違いなく強いチームになるだろう」とみており、
    自らが指揮するDeNAが混戦を制して優勝する青写真を描いている。

    【Deラミレス監督「(与田新監督と伊東ヘッドコーチが就任した中日も)間違いなく強いチームになるだろう」】の続きを読む

    PK2018113002100048_size0
    1: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 22:04:27.54 ID:rLGtRkQap
    ■元中日ガルシア投手に興味も身動き取れず

    球団関係者によると、西投手の所属先が決まらないことで、阪神の補強戦略に遅れが出始めているという。西投手の獲得は、阪神の今オフの選手補強の最大目標で球団を上げての獲得を目指している。
    西投手を獲得出来るか否かで、今後の補強戦略に大きな影響を与えるだけに、西投手の所属先が決まらない今、阪神は身動きが取れない状態にある。

    阪神は先発投手の補強人員として、中日から自由契約になったオネルキ・ガルシア投手(29)に興味を示している。ガルシアは今季13勝を挙げ、防御率2.99をマーク。対阪神戦では、7試合に登板して3勝を挙げており、先発陣の軸として期待が持てる左腕だ。

    中日はガルシアの代理人と来季の年俸を巡って交渉が決裂し、ガルシアを自由契約とした。森繁和SDが明かしたところによると、ガルシアの代理人が、今季のガルシアの5000万円の年俸を大きく上回る法外な金額を要求したことで交渉がまとまらなかったという。

    このような経緯でガルシアは中日を離れたが、当初からガルシアは中日残留を希望していたこともあり、日本球界に復帰する可能性が高い。ただ、阪神は西投手の結果次第でチーム編成が大きく変わってくるだけに、大きく出足が鈍っているという。

    球団関係者は「あの報道で西の気持ちが大きく変わることはないと思うが、ここまで答えが出ないと、各球団の補強戦略に与える影響は小さくない。どこの球団に行くにせよ、早く決断してほしいというのが各球団の本音でしょう。
    あのような報道があった阪神は下手に動けないし、今のままだと想定していた補強はままならない。フロントは頭が痛いところでしょう」と話した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-00000011-jct-soci

    【阪神タイガース、西の決断長期化で中日ガルシア獲得に影響か】の続きを読む

    このページのトップヘ