ドラ速~Dragons速報~

“ヘッダー“

中日ドラゴンズのなんJまとめブログ

    カテゴリ: 岐阜

    20190207-00000031-sph-000-4-view
    1: 風吹けば名無し 2019/02/07(木) 06:26:40.25 ID:LqoFy1ALH
     中日のドラフト1位・根尾の地元の飛騨高山(岐阜)発の沖縄キャンプ応援ツアーが定員の40人を割っていることが分かった。

     名古屋市に本社を置く旅行会社が13日から3泊4日の企画を立てたが「(豪雪地域のため)降雪の時期に4日間、ご自宅を空けるリスクが大きいようです」と関係者は説明。シーズン中にナゴヤDへの応援企画を改めて検討する。

     右ふくらはぎを痛めて別メニュー練習が続く根尾はキャンプ休日で静養したが、7日からの第2クール中にも全力ダッシュを再開する見込みだ。

    【【中日】ドラ1根尾、地元・岐阜発のキャンプ応援ツアー定員割れ 】の続きを読む

    m

    連日注目を集めるドラゴンズの根尾昂選手。 

    1日から沖縄キャンプが始まりましたが、ふるさとの岐阜県飛騨市河合町では、根尾選手が愛してやまないメニューが、数年ぶりに復活しました。

    根尾選手のキャンプインに合わせるかのように、飛騨市河合町の入浴施設「ゆぅわ~くはうす」のレストランで復活したのが、「マグロの朴葉焼定食」。

    朴葉焼は飛騨地方の郷土料理で、味噌にネギやショウガ、シイタケなどをからめ、朴の葉にのせて焼いたもの。

    幼いころの根尾選手は、このレストランを訪れると好んで注文していたといいます。

    しかしマグロが手軽に手に入らなくなった事から、5年ほど前にメニューから姿を消しました。

    そこへ、去年の暮れ実家に帰省していた根尾選手がこのレストランを訪れ、かつてのように「マグロの朴葉焼」を注文しましたが、その時メニューからなくなった事を知ったといいます。

    「メニューになくてがっかりしたということもあって、応援する意味で復活させた」(ゆぅわ~くはうす・中畑広一施設長)

    この出来事をきっかけに、「マグロの朴葉焼」を定食として復活させることになりました。

    「昂君が好きだったと聞いたけど美味いわ。最高」(客)

    レストランでは、再び根尾選手に「マグロの朴葉焼定食」を食べてもらうことを楽しみにしているということです。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00010307-cbcv-base

    【中日・根尾選手の好物「マグロの朴葉焼き」が復活】の続きを読む

    このページのトップヘ