ドラ速~Dragons速報~

“ヘッダー“

中日ドラゴンズのなんJまとめブログ

    タグ:コーチ

      mixiチェック
    e396e5b9
    1: 風吹けば名無し 2022/06/19(日) 09:10:00.15 ID:oshnqGu30
    ◇18日 ウエスタン・リーグ 広島4-9中日(マツダ)

     中日は山下斐紹捕手が2試合連続の猛打賞で存在感を発揮した。初回は2死一、二塁から内野安打で好機を拡大し、続く石橋の先制打につなげた。4回に中前適時打を放つと、7回にも中前打。本塁打を含む3安打を放った前日の同カードに続く活躍に「自分の持ち味は打撃。きょうはセンターに2本打てて新たなヒントを得ることができました。チーム全体で2ストライク以降はバットを短く持つ意識でやれています」と充実した表情で振り返った。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6af020c9ee7bd991ddf5c5ebae1800fd80fa2698

    中日はドラフト5位の星野真生内野手(18)=豊橋中央高=が9回にプロ初打点となる適時三塁打を放った。1死一塁で広島・島内の初球の直球を捉えると、打球は右中間への三塁打となり、一塁走者のブライトが生還した。”記念”の初打点を挙げた星野は「打席に入る前に、片岡監督から最初からバットを短く持つように言われて、それが結果につながりました」と振り返った。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/857141e51688fd28fffda39a584bcd7c26b74a57

    【中日片岡二軍監督が追い込まれたらバットを短く持たせる→なぜか叩かれる】の続きを読む

      mixiチェック
    20220615-04256726-tospoweb-000-4-view
    1: 風吹けば名無し 2022/06/15(水) 05:31:27.34 ID:2cYHOXm+0
    【中日】立浪監督が貧打に苦悩「昨年、外から見ている時と変わらないような状況」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/80960a8dd7e308148546e42b10b584a6c1682b88

    【【東スポ】中日立浪監督が貧打に苦悩「昨年、外から見ている時と変わらないような状況」】の続きを読む

      mixiチェック
    20220607-00864489-shincho-000-4-view
    1: 風吹けば名無し 2022/06/07(火) 08:28:17.69 ID:2WXtymU70
    立浪監督の布石
     立浪監督が同じ大阪・PL学園OBで2年先輩の清原氏を慕っているのは有名な話だ。球界への本格復帰に関しても、「何とかしてあげたい」という思いは当然のことながら強い。だからこそ、薬物事件で逮捕・起訴されて以降、NPB球団から事実上の締め出しを食らってしまっている清原氏を、今年の春季キャンプへ「ゲスト」として招き、その布石を打った。

     1軍キャンプ地・北谷球場の三塁側ベンチで立浪監督とにこやかに談義を交わす中、挨拶に訪れた将来の大砲候補・石川昂に清原氏がアドバイスを送るシーンも見られるなど、大きな話題を集めたのは記憶に新しい。

     さらに清原氏は、3月29日にバンテリンドームで行われた中日の本拠地開幕戦に東京からわざわざ足を運び、立浪監督を激励している。5月25日の対西武との交流戦では、地元テレビ局「CBCテレビ」の解説者として、再びバンテリンドームの放送ブースから立浪ドラゴンズの戦いに熱視線を送った。

     そのナイター中継の放送中には、「立浪監督との繋がりがあって、こういう仕事をいただいたりしていますから。後輩でありますけど感謝しないといけないですね」とも口にしている。

    課題となっている和製大砲
     ある球団関係者は、次のようにと解説する。

    「清原氏と立浪ドラゴンズとの“ホットライン”は、日を追うごとに強化されていると言っていい。立浪監督とPL学園時代のチームメートで同い年の片岡篤史2軍監督もまた、先輩・清原氏と昵懇の関係にある。立浪監督と片岡2軍監督の2人は、清原氏を“野球人”として心の底から尊敬しており、タイミングを見計らいながらコーチングスタッフとしての“入閣”も熱望していると聞く。そういう背景もあって、今回、中村コーチが2軍へ“左遷”されたことで、『来季、清原さんがドラゴンズの1軍打撃コーチに収まるのではないか』と、チーム内や球団内でウワサされ始めている」

     仮に清原氏の招聘が実現すれば、インパクトは絶大だ。コーチとしての手腕は確かに未知数であるものの、現役時代の実績は申し分なく、そのカリスマ性がチームに大きな変化をもたらすと期待する向きもある。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2cafab9a696097dd37ec8eb0015bf945a5ad8269?page=2

    【【デイリー新潮】「清原入閣」を熱望する中日・立浪監督 「ノリに問題があったわけはない」のに異例の「打撃コーチ」配置転換の背景にあるもの】の続きを読む

      mixiチェック
    BE2CD1BB-042A-411C-81BB-0AF0610A4E26
    1: 風吹けば名無し 2022/06/06(月) 12:00:03.03 ID:Wef1pSC+00606
    「練習中、若手に長打狙いの指導を勝手にしていたことが、育成プログラム作成を主導した仁村徹氏の耳に入り、氏が激怒したのです。昨季まで二軍監督だった仁村氏は、今季から球団の実質ナンバー3の『編成統括』に就任。普段は温厚ですが、あの星野仙一氏が『怒ったら俺より怖い』と評したほど“瞬間湯沸かし器”の一面があり、監督もさすがに庇いきれなかったのが真相です」(前出・球団関係者)

     中村コーチはフロントに対し「何で俺が悪いんや!」と反発しているという。だが、今回の一件をメディアは掘り下げようとしない。

    「立浪監督誕生はファン、球団、名古屋のメディアにとって待望だったため、みんな“立浪応援団”と化しています。中村コーチだって言い分はあるはずなのに、現場ではアンタッチャブル扱いで、むしろ『打撃陣にテコ入れが必要』『よく決断した』などと好意的に報じている。このままでは不本意な形で立場を追われた中村コーチが今オフ、電撃退団しても不思議ではない」(在名古屋テレビ局関係者)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/fdaf04db7477edec9641ef93a06866709268d05a

    【【文春】中日・中村紀洋コーチ“異例の降格”の理由 “星野仙一より怖い男”が激怒】の続きを読む

      mixiチェック
    e396e5b9
    1: 風吹けば名無し 2022/05/23(月) 22:53:36.00 ID:0VbvgN4u0
    ソース
    デーブ大久保チャンネル

    デーブが立浪に直接電話

    デーブ「なんかあったの?」
    立浪「なにもないです。トラブルはないです。」
    デーブ「中村となにかあった?」
    立浪「何もないです。嘘はいいません。」

    【中日立浪監督、中村紀コーチとの確執という何の根拠もない勝手な憶測を否定】の続きを読む

    このページのトップヘ