ドラ速~Dragons速報~

“ヘッダー“

中日ドラゴンズのなんJまとめブログ

    タグ:ライデル・マルティネス

      mixiチェック
    PK2020012602100190_size0
    1: 風吹けば名無し 2020/01/26(日) 17:56:36.08 ID:web04DEC0
    中日は26日、ライデル・マルティネス投手(23)と正式契約を結んだと発表した。
    すでに残留で合意していたが、キューバ政府から正式回答があり、発表となった。
    推定年俸6000万円の2年契約。アリエル・マルティネス捕手(23)とも育成契約で正式契約した。

    https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/202001/CK2020012602100026.html

    【中日、キューバのRマルティネスら3人と正式契約 キャンプ振り分けも発表】の続きを読む

      mixiチェック
    20200114-00000019-tospoweb-000-2-view
    1: 風吹けば名無し 2020/01/15(水) 08:18:03.07 ID:tNGPFIUk0
    中日守護神のR・マルティネス(23)の今季スタートがゴールデンウイーク明けまでずれ込む可能性が出ている。キューバ代表メンバーとして五輪予選出場が濃厚なため、いつ来日できるかまったくわからない状況なのだ。

     キューバ代表は3月下旬に米大陸予選に出場。優勝すれば五輪切符ゲットとなるが米国、ドミニカ共和国、プエルトリコなどの強豪国がひしめいているだけに優勝へのハードルはかなり高い。
    2位か3位に終わった場合は4月に台湾で行われる世界最終予選で最後の1枠を争うことになる。

     米大陸予選は8か国、世界最終予選は6か国で1枚の五輪切符を争うだけに心身ともにすり減らすタフな戦いになるのは必至。それだけに五輪予選事情に詳しい球界関係者は「3月のアメリカ大陸予選、
    4月の世界最終予選に連続で出場すればかなりハード。
    その後に来日してもすぐに万全の状態で投げるのは難しい。ゴールデンウイークにも間に合わないんじゃないか」と指摘する。

    中日サイドも「キューバから(五輪予選に向けたスケジュールの)連絡がまだ来ていない」(球団関係者)とヤキモキしている状況だ。

    【【東スポ】中日 R・マルティネス来日にヤキモキ】の続きを読む

      mixiチェック
    20191220-00000022-tospoweb-000-2-view
    1: 風吹けば名無し 2019/12/20(金) 16:47:30.81 ID:h/CIX4aEa
    中日がライデル・マルティネス投手(23)と2年総額1億2000万円プラス出来高払いで契約合意した。

     支配下2年目の今季は一時、守護神を務めるなど43試合に登板して1勝4敗8セーブ、防御率2・66。
    加藤球団代表は「まだ若いし成長株なのでこちらとしては3年以上の複数年契約を結びたかった」と本音を漏らしたが、流出危機にあった状況を考えれば、今季年俸1500万円から6000万円の2年契約は大成功と言えそうだ。

     残留に成功した裏にはキューバ代表として金メダルを獲得したバルセロナ、アトランタ五輪で活躍した経歴を持つオマール・リナレス巡回コーチ(52)のおかげという声がもっぱらだ。2002年のシーズン途中に中日に入団。
    3年間しかプレーしなかったが、16年からは巡回コーチとしてビシエドらを指導してきた。

     今回もキューバ政府にリナレス・コーチが、R・マルティネスと中日が再契約を結べるように掛け合ってくれたという。加藤代表は「ドラゴンズは古くから(リナレスを通じて)キューバとパイプを持ってきたから、そのへんが酌量されたと思う。
    (11月下旬にキューバ政府の元へ直談判に行った与田監督に同行した)桂川通訳が『リナレスの力が大きい』と言っていた」とリナレス・コーチの働きに最敬礼する。

     さらに新外国人選手として同じキューバ出身のヤリエル・ロドリゲス投手(22)を育成投手として獲得することでも合意した。
    来日2年目で最優秀中継ぎ賞を獲得した左腕ロドリゲスがメジャー流出したが、やって来るのは同姓の右腕ロドリゲスとなった。

     11月に韓国でのプレミア12のキューバ戦を視察した与田監督がほれ込み、こちらの獲得にもリナレス・コーチが尽力したとされている。中日は“キューバの英雄”に足を向けては寝られない。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191220-00000022-tospoweb-base

    【【朗報】中日マルティネスの残留、リナレスのおかげだった 】の続きを読む

      mixiチェック
    PK2019121902100275_size0
    1: 風吹けば名無し 2019/12/19(木) 17:13:18.81 ID:EMWMAk4Oa
     中日は残留要請していたライデル・マルティネス投手(23)と来季の契約で合意した。
    加藤宏幸球団代表が19日、明かした。推定年俸6000万円の2年契約で、キューバ代表の活動があるため、再来日の時期は今後詰めるという。
    アリエル・マルティネス捕手(23)とも育成契約を結ぶことで合意した。

    【中日R.マルティネス、年俸6000万円の2年契約で残留 新育成選手ロドリゲスも獲得】の続きを読む

      mixiチェック
    20191213-00000025-tospoweb-000-2-view
    1: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 16:45:15.11 ID:Fuum1bvw0
    中日 マルティネス流出危機でキューバ政府に疑心暗鬼


    球団からキューバ政府側との交渉を一任された与田監督が11月下旬に直接キューバ入り。
    球団幹部は「監督が現地までわざわざ出向いてキューバ政府には誠意も見せているのに…。でも韓国や台湾からも話がきているようだ」と、ここにきて他国球団への移籍情報に頭を抱えている。

     中日が保留選手名簿に記載している以上、NPBの他球団はもちろん、国外球団でも移籍は原則できないが、球団幹部は
    「キューバ政府が何を考えているのかよく分からない。中日に残ってもいいけど、条件を見直せという話かも分からない」と疑心暗鬼になっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191213-00000025-tospoweb-base

    【【東スポ】中日 マルティネス流出危機でキューバ政府に疑心暗鬼】の続きを読む

    このページのトップヘ