ドラ速~Dragons速報~

“ヘッダー“

中日ドラゴンズのなんJまとめブログ

    タグ:与田剛

      mixiチェック
    c69cf361ed35a7748dc5a945d41cb84a_1
    1: 風吹けば名無し 2021/10/12(火) 13:21:38.73 ID:2M3P/1p1d

    【中日与田監督、成績不振により辞任 球団は立浪さんに来季監督就任を要請】の続きを読む

      mixiチェック
    yd
    1: 風吹けば名無し 2021/10/11(月) 23:32:43.59 ID:tAhAlQWi0
    【ドラフト会議】中日は指名6人のうち野手5人 与田監督「理想通り。100点満点じゃないですか」 

      
    与田監督 やはり実際に会ってみて、体の動きを見てキャンプを過ごして、プロの試合に使っていきながらの判断になると思う。ただ大学で経験したからといって必要以上にあせらせないように。そういうつもりではいます。 

     ――2位の鵜飼外野手の印象は 

     与田監督 映像も見た中でかなり長打力も期待できる。 

     ――3位の石森投手の印象は 

     与田監督 奪三振率が高い。そういう魅力のある投手。左で即戦力という期待で指名しました。 

     ――6人指名して点数をつけるとすると 

     与田監督 100点満点じゃないですか。1位から会議を重ねて理想通りのドラフトができたので、編成の方たちが時間をかけて探してくれた選手をしっかり指名できたんじゃないかと思います。 

    【中日与田監督「(ドラフトは)理想通り。100点満点じゃないですか」】の続きを読む

      mixiチェック
    8236ce99703478ed911893d2f2f965c9
    1: 風吹けば名無し 2021/10/11(月) 06:08:43.30 ID:MbhX5w6kp
    今季が3年契約の最終年となる中日・与田剛監督(55)の来季去就が注目されている。10日現在、52勝67敗16分け、借金は今季ワーストタイの15でリーグ5位。すでにV逸が決まり、ここまで低迷する成績から、もはや今季限りでの監督退任は避けらない状況となっている。

    そんな中、球団内部では与田監督の〝配置転換〟を望む声がある。チーム関係者は「正直、監督としてこのまま来季も指揮を執るのは厳しい。だけど、フロントとして球団に残ってもらって編成部門を任せることはあり。現役時代からいろんな球団を渡り歩いているし、侍ジャパンのコーチも経験している。他球団とのパイプをたくさん持っているので、そっちの方で能力を発揮してもらう方がいいよ」と提案する。

    与田監督は、現役時代に中日はもちろん、ロッテ、日本ハム、阪神でプレーし、楽天や侍ジャパンでも投手コーチを務めた。中日監督就任1年目のオフにはR・マルティネスの残留交渉のため、現地まで飛んでキューバ政府の要人と葉巻を吹かしたり、親睦を図って2年契約を結ぶことに成功した実績などもある。

    また、ドラフト会議では2018年に4球団競合の根尾、翌19年は3球団競合の石川昂と当たりくじを引き当てた強運を持つ与田監督だけに、球団フロントとして残れば〝くじ引き担当〟として力を発揮することもできる。

    それだけではない。別の関係者は「与田監督に来季から投手コーチを任せてもいいのでは。貧打が深刻で打線はほとんど機能しなかったけど、12球団トップの防御率(10日現在、3・25)を誇る投手陣を整備した功績はさすがの面もある。監督には向かなかったかもしれないが、投手コーチなら手腕を発揮できるのでは」とも。

    監督が退任後に〝降格〟してチームに残るのは異例だが、他球団では昨季まで一軍監督だった楽天・三木監督が今季から二軍監督に配置転換した例もある。果たしてどうなるか。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8d2121099f52b1dc3e46567c5ba8a8081b6804d6

    【【東スポ】まさかの配置転換!? 中日・与田監督に「来季から投手コーチを」の声】の続きを読む

      mixiチェック
    20210816-03526372-tospoweb-000-7-view

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c55a08e1641cccc7b3160d38b606e1bb3bc2ce9b

    1: 風吹けば名無し 2021/08/16(月) 12:05:22.44 ID:7mqvW/+W0
     中日の次期監督候補に“意外な人物”が急浮上だ。今季が3年契約の最終年となる与田剛監督(55)は昨季8年ぶりAクラス入りとなる3位となり、今季は2011年以来10年ぶりの優勝を目指しているが、すでに自力優勝の可能性が消滅。15日現在、4位ながら最下位・DeNAとは0・5ゲーム差に肉薄され、最下位転落の危機が迫っている。球団周辺では早くも次期監督候補を巡ってきな臭い情報が飛び交うなど、ピリピリとしたムードが漂ってきた。

    【【東スポ】中日“立浪監督”が消滅? 与田監督続投の仰天シナリオが浮上したワケ】の続きを読む

      mixiチェック
    E6ZZOgHVgAc-KzP
    2: 風吹けば名無し 2021/07/16(金) 15:50:10.96 ID:I7ZVzGmJr

    【【オールスター】中日与田監督の肩幅、デカすぎる】の続きを読む

    このページのトップヘ