ドラ速~Dragons速報~

“ヘッダー“

中日ドラゴンズのなんJまとめブログ

    タグ:根尾昂

      mixiチェック
    df863d2957471e0b0204ff86d80e92f6_1

    https://www.chunichi.co.jp/article/87727?rct=dragonsnews

    3: 風吹けば名無し 2020/07/13(月) 11:09:30.38 ID:9jqhjovL0
    ウエスタン・リーグ 
    1 中村 晃 (ソ) .407←1軍 
    2 石垣 雅海 (中) .346←1軍 
    3 根尾 昂 (中) .314 
    4 岡林 勇希 (中) .310 
    5 宇草 孔基 (広) .309
    https://npb.jp/bis/2020/stats/lb_avg_w.html 

    【中日根尾、打率3割1分4厘でウエスタンリーグ3位】の続きを読む

      mixiチェック
    b00f4_1112_3094a5f26e3c04cd6c545c20333781fe
    1: 風吹けば名無し 2020/07/04(土) 10:19:42.12 ID:dHo7bzwq0
    「いい選手だがみんなが思う根尾にまでは達していない」

    大阪桐蔭の西谷浩一監督はそう根尾を評する。そして何よりも絶賛するのが、根尾の内面である。

    「意識的なところでいえば、今のプロ選手に交じってもかなり上位に入るのでは……と僕の勝手な想像ですけど、そんな風に思うところはあります。技術的にはまだまだ足りませんが、取り組み方、考え方でいえば、本当に高校生レベルではないものを持っています」

     大阪桐蔭入学前から”飛騨のスーパー中学生”と大きな注目を集め、そこから約2年半、周囲の期待と根尾の成長は必ずしも合致していたわけではない。
    過去に大阪桐蔭では、”二刀流”というなら中田翔(日本ハム)がいたし、”剛腕”というなら辻内崇伸(元巨人)や藤浪晋太郎(阪神)もいた。また、打者として見ても、中田や中村剛也(西武)のスケール、森友哉、浅村栄斗(ともに西武)の技術など、すごい打者はいくらでもいた。

    「『森(友哉)と比べてどうですか』と聞かれても、正直、そこは比べたらあかんでしょうという気持ちになります。森は高校生のレベルをはるかに超えていましたから。もちろん、根尾もいい選手ですし、この夏の甲子園でのバッティングをあらためてビデオで見ると、やっぱりすごいなと思いましたけど、みんなが思う根尾にまでは達していない……そういう表現が的確かもしれないですね」
    https://news.livedoor.com/article/detail/15496276/

    【大阪桐蔭西谷監督のプロ入り前の根尾評】の続きを読む

      mixiチェック
    20200619-00010024-chuspo-000-2-view

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8f80e2d190f70588623ecfdc879a64edf5d907aa

    1: 風吹けば名無し 2020/07/03(金) 07:36:32.26 ID:sm2Nc/EN0
    ウエスタンリーグ打撃成績
    根尾昂(20)
    打率.360(25-9) 0本 4打点
    出塁率.429 長打率.400 OPS.829

    石川昂弥(19)
    打率.292(24-7) 1本 3打点
    出塁率.370 長打率.500 OPS.870
    https://npb.jp/bis/2020/stats/bat_w.html 

    【中日・根尾昂と石川昂弥の二軍成績wwwwwwwww】の続きを読む

      mixiチェック
    ezgif.com-video-to-gif
    33: 風吹けば名無し 2020/07/02(木) 14:49:15.36 ID:/MZqtu200
    竜の未来ピカピカで草 

    【【ファーム】根尾と石川猛打賞wwwwwwww】の続きを読む

      mixiチェック
    848bf09cceeba06534b6e041835abe93_1

    https://www.chunichi.co.jp/article/76148?rct=dragonsnews

    1: 風吹けば名無し 2020/06/23(火) 08:26:38.59 ID:UmkOVNFip

    【根尾昂(二軍公式戦成績) 打率.400 0本 2打点 OPS.900 ← これ】の続きを読む

    このページのトップヘ