ドラ速~Dragons速報~

“ヘッダー“

中日ドラゴンズのなんJまとめブログ

    タグ:監督

      mixiチェック
    20201021-10210285-sph-000-2-view
    1: 風吹けば名無し 2020/10/22(木) 09:47:29.93 ID:1FtMilqUM
    堂上直倫のヘッドスライディングに与田監督「空気が変わった」と絶賛

    結果以上に前向きな姿勢でチームを鼓舞した。1点ビハインドの7回先頭。代打で登場した中日・堂上直倫内野手(32)が打ち損じた三ゴロに全力疾走で一塁へ向かい、決死のヘッドスライディングを敢行。
    結果はアウトだったが、その後大島、京田の連打が生まれ、ビシエドの来日100号で鮮やかな逆転劇につながった。

     試合後の与田監督も興奮気味に「(堂上)直倫のあの姿勢というのが、ガラッと(ベンチの)雰囲気が変わった。あいつのスライディングで空気が変わったと僕は思った。
    こういうことがうちのチームには必要。諦めず全力でプレーする、簡単には諦めない。まだまだできないことはあるが、すごく良かった」と絶賛した。

    https://hochi.news/articles/20201021-OHT1T50285.html

    【中日与田監督、堂上のヘッスラを絶賛「空気が変わった」】の続きを読む

      mixiチェック
    20201020-10190305-sph-000-8-view
    1: 風吹けば名無し 2020/10/20(火) 06:21:38.67 ID:4bl671TTp
     中日が与田剛監督(54)に来季の続投を要請することが19日、分かった。19年からの3年契約が基本線だが、今季は現在貯金4の2位と8年ぶりのAクラス入りが現実味を帯びてきており、球団は改めて手腕を高く評価。球団首脳は「あまり補強もできなかった中、この時期に貯金4は十分頑張ってくれている。若い選手を起用しながら、今後もチームを強くしていってほしい。期待している」と明かした。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5a348f09d97005727539b4dd35bf31ab1d7b51bd 

    【中日与田剛監督、続投へ 8年ぶりAクラスが現実味で手腕評価】の続きを読む

      mixiチェック
    no title
    1: 風吹けば名無し 2020/10/11(日) 18:22:35.81 ID:KQAbot8k0
    no title

    【立浪さん、ドラゴンズから監督の声がかかったら引き受ける模様】の続きを読む

      mixiチェック
    e396e5b9
    1: 風吹けば名無し 2020/10/07(水) 23:13:04.10 ID:bagtD8yo0
    ヤバすぎでしょ・・・

    【中日与田監督、得失点差-47のチームを指揮して借金1の3位にする】の続きを読む

      mixiチェック
    406526BD-3241-4BAF-8E2C-4E607AE9BB38
    1: 風吹けば名無し 2020/09/29(火) 11:52:34.49 ID:Xty95uBd0
     DeNAのアレックス・ラミレス監督(45)の周辺が騒がしくなっている。チームの指揮を執って5年目となるが、今季は“奇策”ともいわれる采配をめぐって球団内外から批判が殺到。球団周辺で後任監督候補の名前が早くも取りざたされている。今季限りとなれば三浦大輔二軍監督(46)の就任が順当な流れとなるが、後任候補に元中日監督・落合博満氏(66)の名前も浮上。“オレベイ誕生”が一部から熱望されているという。

     これまでの足跡を見れば、ラミレス監督には評価されるべき点も数多くある。2016年の就任初年度にチームを3位に押し上げ、球団としてCS初出場。翌17年は3位からのCS突破を成し遂げ、19年ぶりの日本シリーズ進出を果たした。就任4季でAクラス入り3回。昨季はチームを22年ぶりの2位に導き「今年こそ優勝!」と球団内の期待値を大きく引き上げた。

     しかし、契約1年延長で迎えた今季は、度重なる奇策の失敗や、リリーフ陣の酷使など不可解な采配のオンパレードで周囲の評価も急落。特に象徴的だったのが、今月1日からの首位・巨人との直接対決だった。当時は5・5ゲーム差と十分に逆転Vを狙える位置にいたが、それまで先発で2連勝中だったピープルズを中4日で中継ぎ起用したかと思えば、大事な3戦目にはセットアッパーのパットンを来日4年目で初の先発起用。これがハマれば“神采配”と称賛されたのかもしれないが、パットンは2回途中9失点と大炎上し、3連戦3連敗で巨人の独走を後押しする最悪の結果となった。

    【【東スポ】DeNA新監督候補に落合博満氏も浮上】の続きを読む

    このページのトップヘ