ドラ速~Dragons速報~

“ヘッダー“

中日ドラゴンズのなんJまとめブログ

    タグ:補強情報

      mixiチェック
    no title
    1: 風吹けば名無し 2020/01/16(木) 08:19:04.06 ID:3ZeW9F4g0
    z

    【【ソースは】中日ドラゴンズ、1600万円で鳥谷獲得へ【週刊実話】】の続きを読む

      mixiチェック
    20191229-12280488-nksports-000-7-view
    1: 風吹けば名無し 2019/12/29(日) 05:08:57.66 ID:eZ/if+Kh0
    中日が今オフの補強を完了したことが28日、分かった。 
    球団首脳が「キャンプで主力に故障が出たりしたら、トレードなども考えるが、補強は終わった」と明言した。 

    低迷打開へ、今オフは積極的に助っ人獲得に動いた。 
    最優秀中継ぎ賞を獲得したジョエリー・ロドリゲスはメジャーへ移籍。 
    代役として、メジャー経験こそないがマイナー10シーズンで570奪三振の左腕ゴンサレスを獲得。 
    同時に外野手のシエラと育成契約を結んだ。 
    シエラはビシエド、アルモンテが戦列を離れた場合のリザーブ要員。 
    今年のメキシカンリーグでは打率3割5分5厘、18本塁打、84打点の数字を残しているだけに、2人を脅かす存在にもなる。 
    またキューバ政府とのパイプを生かし、同代表で22歳の右腕ヤリエル・ロドリゲスも将来性を評価して育成契約で獲得した。 

    今季は松坂、ロドリゲスらが退団。股関節故障で来季出遅れが心配されたアルモンテも開幕に間に合う見通しが立った。 
    新助っ人3人と、ドラフト1位東邦・石川昂弥内野手(18)ら新人7選手を加え、与田中日2年目の戦力布陣が固まった。 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191229-12280488-nksports-base

    【中日今オフの補強完了、球団首脳が明言】の続きを読む

      mixiチェック
    201912190000571-w1300_0
    1: 風吹けば名無し 2019/12/19(木) 17:23:29.87 ID:RYTy2jeB0
    中日、キューバ代表ロドリゲス投手獲得 監督太鼓判

    中日が新外国人ヤリエル・ロドリゲス投手(22)を獲得することがすることが19日、分かった。
    ロドリゲスは、キューバ生まれで、11月のプレミア12にもキューバ代表として出場。育成選手として入団することでキューバ政府と合意に達した。

    来日2年目で最優秀中継ぎ賞を獲得した左腕ロドリゲスがメジャーに流出したが、竜が新外国人としてキューバから招聘(しょうへい)した同姓の右腕ロドリゲスだった。
    11月に韓国で行われたプレミア12オープニングラウンドを与田監督が視察。キューバ代表として11月6日のカナダ戦で登板したロドリゲスに白羽の矢を立てた。
    キューバ政府との交渉の中では、海外球団からのオファーもあったが、中日入りが決まった。

    同投手は184センチの長身から150キロ台の直球とスライダーを武器にする。与田監督も「非常にいい選手」と獲得へ太鼓判を押した。
    ただし、キューバ代表選手のため、3月下旬の東京五輪アメリカ予選参加の可能性が高く、春季キャンプの参加の可否、開幕合流は不透明。
    育成選手として状態を確認しながら、支配下契約を検討していく。年俸は1500万円。

    同時にR・マルティネス投手、A・マルティネス捕手との来季契約もキューバ政府と合意に達した。
    R・マルティネスは今季、守護神、セットアッパーも務めたこともあり、他球団への流出は免れた。
    ただし、両選手もキューバ代表のため、春季キャンプ以降の動向はロドリゲス同様に不透明。
    また、R・マルティネスに関しては、来季から年俸6000万円での2年契約で合意に達したことも明らかになった。(金額は全て推定)
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201912190000571.html 

    【中日、キューバ代表ロドリゲス投手獲得 与田監督太鼓判】の続きを読む

      mixiチェック
    PK2019121902100275_size0
    1: 風吹けば名無し 2019/12/19(木) 17:13:18.81 ID:EMWMAk4Oa
     中日は残留要請していたライデル・マルティネス投手(23)と来季の契約で合意した。
    加藤宏幸球団代表が19日、明かした。推定年俸6000万円の2年契約で、キューバ代表の活動があるため、再来日の時期は今後詰めるという。
    アリエル・マルティネス捕手(23)とも育成契約を結ぶことで合意した。

    【中日R.マルティネス、年俸6000万円の2年契約で残留 新育成選手ロドリゲスも獲得】の続きを読む

      mixiチェック
    20191204-00010047-chuspo-000-1-view
    1: 風吹けば名無し 2019/12/04(水) 21:53:16.34 ID:YOsDkERm0
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191204-00010047-chuspo-base

    オリオールズ傘下3Aノーフォークなどに所属した左腕のルイス・ゴンザレス投手(27)と育成選手で大リーグ通算9本塁打のモイゼス・シエラ外野手(31)との契約が合意に達したことを受け、加藤球団代表は「(2人が正式契約となって)決まれば一息つくことになる」と、外国人補強はひとまず終了となる見通しを示した。

    【中日はゴンザレス&シエラで外国人補強“打ち止め”も加藤代表「調査は続けていく」】の続きを読む

    このページのトップヘ