ドラ速~Dragons速報~

“ヘッダー“

中日ドラゴンズのなんJまとめブログ

    タグ:OB

    1: 風吹けば名無し 2019/10/17(木) 18:11:41.51 ID:KjVkvmSf0

    【立浪和義さん、抽選前にどの球団が当たりくじを引くか全部言い当てる】の続きを読む

    8802F3A1-4170-4FCD-9312-A45F6843AB51
    1: 風吹けば名無し 2019/10/17(木) 10:13:09.27 ID:0CvCQNxDa
     今年、二塁のレギュラーを奪い飛躍を遂げた阿部寿樹内野手(29)は「僕の打撃の基礎を作ってくれた方。感謝しかない」と少し寂しそうに恩師との思い出を振り返った。

     阿部が入団したのは16年。ちょうど小笠原氏が指導者へ転身した年である。明大、Hondaと強豪チームを経てドラフト5位で入団した阿部だが、当時の触れ込みは「内野ならどこでも守れる大型野手」。
    明大で通算0本塁打だった数字が表すように、打撃よりも守備力への評価が高かった。

     そんな阿部が入団後、ファームで小笠原氏と来る日も来る日も取り組んだのがロングティー。「入団した時、僕はバットを強く振れなかった。ひたすらロンティー(ロングティー)をやっていましたね」と懐かしむ。
    ロングティーはトスを上げてもらい遠くへ打球を飛ばす練習法。おのずと体を大きく使い、力強い打球を打つ技術が磨かれる。

     調子が悪くなると、適切なアドバイスを送られた。「お前は悪い時、ヒットを打とうと当てに行くバッティングになっている。結果を考えずに思い切り振れ」。フルスイングが信条だった小笠原氏に小さく縮こまらず、1メートル85の長身を目いっぱい使うよう助言を受けた。

     小笠原氏の指導を受け打撃力が向上した阿部は4年目の今季、初の開幕スタメンを勝ち取った。順調にシーズンを過ごしていたが、一時3割超えだった打率が、8月に・280を下回った。プロ入り初の規定打席に到達し、数字を意識し始めた時期だった。

     そんな頃、移動日にナゴヤ球場で小笠原氏に遭遇した阿部は「また小さくなってきてるよ」とダメ出しを受けたという。打率や安打数を気にするあまり、本来の力強く振るスタイルを忘れかけていた。

     「打率は・280あればいい」。結果を恐れず自身のスタイルをもう一度、貫く決意を固めた。終わってみれば、129試合で打率・291、7本塁打、59打点。キャリアハイどころか打率はリーグ10位と好成績を残した。

     飛躍の1年を振り返り「小笠原さんに会ってなかったら、こんなに強く振ることなく、縮こまったバッティングになっていた。土台を作ってくれた人」と改めて感謝の言葉を口にした。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191017-00000133-spnannex-base

    【【朗報】小笠原道大二軍監督、阿部の活躍に一役買っていた 】の続きを読む

    no title
    1: 風吹けば名無し 2019/10/16(水) 13:53:12.50 ID:zWYoXCkC0
    中日、巨人で活躍して日本代表侍ジャパンのコーチも務め、昨季まで巨人外野守備走塁コーチだった野球評論家・大西崇之さん(48)=名古屋市在住=の次男・利都君(りつ、12)=貴船小6年=が、名古屋グランパスU―13に内定した。

    プロ野球選手と女子プロゴルファーから生まれた身体能力抜群の12歳がサッカー界の門をたたく。大西さんと妻・晴美(旧姓・坂上)さんの次男・利都君が、グランパスU―13のセレクションに合格した。

    【元中日、巨人大西崇之の息子が名古屋グランパスU-13内定】の続きを読む

    draft_member98

    http://dragons.jp/teamdata/draft/1998/

    1: 風吹けば名無し 2019/10/15(火) 20:21:02.03 ID:2TrT+ZUy0
    横浜 

    1位 古木 克明 豊田大谷高 内野手 
    2位 矢野 英司 法政大 投手 
    3位 金川 直樹 山陽高 内野手 
    4位 福本 誠 法政大 内野手 
    5位 金城 龍彦 住友金属 投手 
    6位 小池 正晃 横浜高 外野手 

    【【ドラフト直前】1998年のドラフト会議を振り返ろう 】の続きを読む

    このページのトップヘ